FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築はアートのひとつ

先週土曜日、
「アートを愉しむリフォーム見学会」を行いました。

P1050871.jpg

P1050879.jpg


日ごろより、公私ともにお世話になっている2軒の久留米のギャラリーさんに、
インテリア協力をお願いして実現した、
アートと建築のコラボレーション見学会です。

P1050845.jpg


P1050834.jpg


オーストリア原住民のアボリジニーが描く現代的な絵画を中心に、
カッシーナのチェア、アンティークのキリム、イギリスアンティークチェア、
人間国宝と呼ばれる陶芸家・河井寛次郎の曾孫の陶芸作品などを組み合わせ、
まさに異文化の協調。
なんだか、気がつけばインテリア万博みたいになっていました。

でも、調和、してます。

障子や建具は思い切り和のテイストなんですが、
クオリティの高いものは協調性があるのでしょうか。
逆に落ち着きと心地よささえ感じます。

いわば、「芸術は爆発」なのです。
枠にとらわれず、真に良いものを貫く。
そのために、自らの目を肥やす。
建築はアートのひとつ。
そう、心に留めて。


【追記】
当日はたくさんのお客様にご来場いただきまして、誠に有難うございました。
リフォームの波を感じた、有意義な一日でした。
担当:正山・宮崎


インテリア協力
・Swanvalley(スワンバレイ)…アボリジニーアート専門店
 〒830-0038 久留米市西町1026-6
 TEL:0942-46-3220
 URL:http://www.swan-valley.net/
 
・gallery Earl Gray…イギリス・北欧・アメリカアンティーク家具・小物・絵画他
〒830-0018 久留米市通町111-18
 TEL:0942-38-6822
 URL:http://www.earl-gray.jp/






コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。