FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今と昔の建物事情

先週末の完成見学会。

予想通りの気温上昇で暑く

しかし、雨が降るよりは良い

と、自分たちで言い聞かせながら開催!


土曜日は、さすがの暑さが原因なのか?

ゆっくり観ていただける状態でした。

日曜日は、少し雲があったせいか

朝からたくさんの方にご来場いただくことが出来ました。


間取りがすごく考えられていて、いいね

プライベートなデッキ部分が魅力的

ポイントで使われている壁紙のセンスがすごくいい

収納がたくさんあって、部屋が片付くね



と、たくさんのご意見をいただきました。

うれしい限りです。

お施主様のご協力により、この見学会が開催できたことに

とても感謝いたします。

N様。本当にありがとうございました。

おかげ様で、たくさんの方のおすまいづくりの

参考になったことと思います。





そんな暑い日を過ごし、雨が続きますね。

今日は『八女町並みデザイン研究会』の

見学会に参加してきました。


集合場所は、八女市横町町家交流館。

現在、交流館では6月の企画展として

『矢部川三大水害記録写真展』が開催されています。

2014060415590000.jpg

大正10年、昭和28年、そして平成24年。

大水害に繰り返し見舞われました。

その際に撮られた写真を80点余り展示しているそうです。

数々の写真が訴えかけてきます。

ご覧になられてみてはいかがでしょうか。



そして、本題。

集合して向かったのは、修理事業により

修理された家屋、及び修理中の家屋です。

DSC_0136.jpg

2014060416410000.jpg

八女の町並みを、できるだけ正確に残すため、

昔ながらの技術や材料を駆使し、保存する。

そして、後世に伝統様式や構法を継承していくこと。


今とは違う家屋の造り。

職人の技術。

家屋そのものの美しさ。


見学していると、目の当たりにします。

ただ、古いだけではない。

いろんな観方で、見つめてみることも大事だな、と思います。


今回、参加したのは2回目で、

前回工事途中だった家屋が竣工していて、

とても感動しました。


また機会があれば行ってみたいと思います。






by.esaki

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。