スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H25安全衛生大会

平成25年6月20日(木)

平成25年度
オーヤブ・グループ安全衛生大会


H25安全大会〈全体風景〉

H25安全大会〈社長挨拶〉

H25安全大会〈表彰〉


今年も例年通り、サザンクスにて開催いたしました。

たくさんの協力業者の方々に参加いただくことが出来ました。

有難うございました。



・・・と関係者の方々には馴染みのこの『安全大会』

ですが、建設業関係者でないと「なにそれ?」

といった感じでしょうか。


安全大会とは。。。

毎年、7月1日から7日は、全国安全週間となっている。
建設産業界では、この週間の前に「安全大会」という催しを行います。
大抵は、ホテルや会館のホールを借りて協力会社の方を集め、
トップ挨拶、過去一年間の安全実績の報告・優良協力業者の表彰
・安全部署からの報告や安全書類の配布を行い、
講演会を行って解散、というものが多いようです。
(建設通信新聞 公式記事ブログ より)


といった訳で、我が社でも毎年開催しています。




そんな安全大会の中で毎年違う内容なのが、講話です。

今年の講話は、

『思いやりで社会を変える~
       飲酒運転撲滅への願い』


H25安全大会〈講話タイトル〉


山本美也子さんをお呼びしました。

山本さんは、平成21年7月にNPO法人 はぁとスペースを設立。

「車いす優先駐車場」のマナーに対する問題を提起。

ご主人は、日本代表としてパラリンピックにも出場された、

車椅子マラソン選手の山本浩之氏。



そして、2011年2月9日。

あの飲酒運転による、高校生2人の死亡事故。

その1人の高校生のお母さん。

あの事故を胸に、飲酒運転撲滅を広めていらっしゃいます。



各地へ赴かれ、講演会の日々。

学校から会社から、老若男女に訴え続ける日々。



車いす専用駐車場に、心無く停めてしまう方たちに注意しても、

揉め事になるだけで、なかなか聞き入れてもらえない。

ならば、「車いす専用駐車場に停めない人」を増やしていこう!

そんな思いでモラルシールを作成。

モラルシール


はぁと


だんだんと広まっていきます。



飲酒運転撲滅にもステッカーが活躍。

STOP!


トラック協会の方々がトラックに貼って

日本全国を走り回る。

たくさんの人の目に触れます。

注意してまわりを見渡せば、いたるところで見かけます。

ステッカー・のぼり・幕 etc...

身の回りにたくさん。




講演を聴いた社員たちは、さっそくステッカーを。

車に貼ったり、携帯電話に貼ったり。

広めていきましょう!という姿勢です。



正直、山本さんの講話を文章にするのは難しくて。

あの話し方で、当事者の気持ちを述べられる。

だからこそ心に響く。


そんな講話ですので、ぜひ機会があれば聴いていただきたい。

行くことができない方は、ネットでも見ることができます。


ぜひ一度、聴いていただければと思います。


飲酒運転がどんなに危険で、悲しい行為か。

胸に刻んでいただきたい。





社員も協力業者の方々も、涙していました。

みなさんも『はぁとスペース』で検索を。






by.esaki

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。