FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばぁばの味。

 思い出の味って皆さんはありますか??

コレを食べるとあの時、あの人を思い出すんだよねぇ。
懐かしいなぁ。 なんてことを。


私は黒豆の味。
生前のばぁチャマが作ってくれてた甘すぎず、固すぎず。
丁度いい触感と甘さの黒豆煮。
私も作り方を教わって毎年お正月の頃にはグツグツと煮込んで。
ばぁチャマの味を忠実に受け継ぐことは難しいですね



それが、先日、コレは!?っと思い出の味を思い出させてくれる出来事がありました。
お客様を訪問した際の出来事。
お盆にのせて差し出してくれた小鉢に。

1 

見た目も味も濱家の味と同じ。
1粒1粒と食べていくうちに、ばぁチャマがせっせと作ってくれていた姿とその味が蘇ったかのようでした。
おおげさかもしれませんが、本当にそのままの味で。
お客様は大きなお孫さんがいらっしゃるくらいの年齢の方なので、面影が重なりました。


心の底から嬉しかったぁ。
1人暮らしに慣れてくると、昔懐かしい味を忘れてしまって。


2人、この黒豆を食べながら、たわいもない話しをしている時間がゆっくりと過ぎて。
幼少時代の苦労話し、お父様との出会いの話しなど、ばぁチャマが今ここに居て私に語りかけているかのような錯覚に陥るくらいの。

お客様である大切な方で、こちらが何か与えなきゃいけない立場なのに、逆に忘れかけていた物を思い出させてくれる温かい時間をいただきました。


お客様との出会いってただお住まいを提供させていただくだけでなく、お互いの信頼が生まれた瞬間、それぞれ形の異なった絆も出来るんだと改めて感じました。 



1 

帰りにはいつも、愛情込めて育てられた【デコポン】をいただいちゃってます

こう考えてみると。。。
私いただいてばかり!?
どこに行ってもどなたにお会いしても

感謝!! 


P.S
先日、S部長にいただいた白菜のお漬物を食べてもジーンときました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。