FC2ブログ

ばぁばの味。

 思い出の味って皆さんはありますか??

コレを食べるとあの時、あの人を思い出すんだよねぇ。
懐かしいなぁ。 なんてことを。


私は黒豆の味。
生前のばぁチャマが作ってくれてた甘すぎず、固すぎず。
丁度いい触感と甘さの黒豆煮。
私も作り方を教わって毎年お正月の頃にはグツグツと煮込んで。
ばぁチャマの味を忠実に受け継ぐことは難しいですね



それが、先日、コレは!?っと思い出の味を思い出させてくれる出来事がありました。
お客様を訪問した際の出来事。
お盆にのせて差し出してくれた小鉢に。

1 

見た目も味も濱家の味と同じ。
1粒1粒と食べていくうちに、ばぁチャマがせっせと作ってくれていた姿とその味が蘇ったかのようでした。
おおげさかもしれませんが、本当にそのままの味で。
お客様は大きなお孫さんがいらっしゃるくらいの年齢の方なので、面影が重なりました。


心の底から嬉しかったぁ。
1人暮らしに慣れてくると、昔懐かしい味を忘れてしまって。


2人、この黒豆を食べながら、たわいもない話しをしている時間がゆっくりと過ぎて。
幼少時代の苦労話し、お父様との出会いの話しなど、ばぁチャマが今ここに居て私に語りかけているかのような錯覚に陥るくらいの。

お客様である大切な方で、こちらが何か与えなきゃいけない立場なのに、逆に忘れかけていた物を思い出させてくれる温かい時間をいただきました。


お客様との出会いってただお住まいを提供させていただくだけでなく、お互いの信頼が生まれた瞬間、それぞれ形の異なった絆も出来るんだと改めて感じました。 



1 

帰りにはいつも、愛情込めて育てられた【デコポン】をいただいちゃってます

こう考えてみると。。。
私いただいてばかり!?
どこに行ってもどなたにお会いしても

感謝!! 


P.S
先日、S部長にいただいた白菜のお漬物を食べてもジーンときました。

スポンサーサイト

ドラーイ。

瀬高町で施工中のTM様邸。

デコスデコスです 施工完了。

1 

デコスドライ工法。 断熱材です。
内壁&天井にシートを貼り、その中に環境に優しいセルロースファイバーを噴射ーーーーー
セルロースファイバーとは新聞古紙のリサイクル。
自然素材商品です。
このシートの中全体に断熱材がパンパンに充鎮されています。


ずーっと前に、少しだけ同じ商品の説明をさせていただいたことがありましたが、まだその時はNEWな状況で。

その後、省エネ・断熱性能UP・調湿性・結露防止などなど環境に配慮した商品が主流になっていき、OH-YABU HOMEでもデコスドライを採用提案することが多くなりました。


このデコスドライは優れものなんですよ。
・もちろんF☆☆☆☆
・火災、水分に強い
・カビや害虫に強い

・断熱性能高 ⇒ 省エネ
・呼吸する
・防音性高


簡単に説明すると。。。。。
新聞紙で焼き芋を包んでいるの覚えていますか??
長時間経ってもホカホカで冷えなかったと思います。


長い目でみてランニングコストが安くなり効果絶大です。








ホッと。

デスク上の電気消灯中。
昼間は明るいので十分。
小さなことからコツコツと。




先月末にお引き渡しをさせていただいた立花町のY様邸へ。
着工中と比べ、お会いする機会が少しづつ減り、寂しくなって。

引越しも済み、少しづつY様なりの工夫でお住まいの中に息を吹き込み。
お引き渡し直後とはまた違う雰囲気で
ガラーンとしていた建物にオーナー様の息が吹き込まれると建物が生きているようで。



玄関を開けた瞬間。
おーーー。 目を奪われました 
2  

キレイな生け花。
お母様の作品です

プラン当初、お花を飾りたいと語ってあったお母様の為、玄関ホール正面に飾り棚を提案しました。

棚板は以前お住まいだったお家の物を使用。
ケヤキの1枚板です。
まだキレイな状態だったので解体の時に保存。
再度磨きあげて、懐かしい思い出を残していただこうと思って。

私の独断でお花が映えるように、あえてクロスの色を朱色に変えて、スポットライトなんか付けちゃったりして
気に入っていただけるか不安でしたが、こうしてキレイなお花を飾っていただいている

お母さん、ありがとう


生け花のセンスの良さに圧倒されながら、お住まいの中を歩いていると。 

1  

『若い頃、少ーし習いよった程度よ

まさか、まさかのお母様の技。
御世辞ぬきで上手。 



3  

お住まいの各所に飾られる蘭のお花の数々

今週末に新築祝いをされるということもあって、たくさんのお花がお客様を出迎えてくれることでしょう。




お母様 『昨日の夜ね、お父さんからあなた達が来るけん、用意しとかんかって言われてねぇ』
 
テーブルに美味しそうなケーキ


みんなで一緒に食べようと楽しみにしてくれていたお父様からのプレゼントでした。
私と現場担当の長瀬ゴンと訪問したのですが、特に長瀬ゴンが子供のようにニコニコしながら食べる姿をお2人が見て笑み。

長瀬ゴンはおやつ大好き
おやつが出てくると目が釘付けに。
昨日もケーキを見て目が輝いていましたね。。。。。
たまーーに、デスクからスルメが出てきますが。。。。。
(地鎮祭の残り!?)





帰社すると、私、言われました。


『最近、太ったろ!?』 

 (えっ!? 長瀬ゴンじゃなくて!?)


確かにY様と出会ってから美味しい果物やおやつをいただいてばかりだったので、おかげ様でガリガリの私にもお肉が付きました



私にできること。

 毎日、テレビを見るたびに苦しくなる。
被災地の方々のお気持ちを考えただけで、どうしようもなく胸が締め付けられる。

私がある空港に到着したと同時におきた災害。
空港のテレビやアナウンスは次々と過酷な現状を伝えてくる。

日本に何が起きているのか分からなくなり。

ニュースを見ながら涙が。
自分に何かできることは?
助けたい。そう思いました。 無力な私ですが。
人ごとではないと痛感しています。

会社でも何かできることはないかと。
小さなことから力になれるのならと、社員で活動しています。
節電。 募金。 献血。

小さなことが、みんなの協力があれば、救える大きな力になるかもしれないと。

1日も早い復興を願っています。













☆ご報告☆

吉報です 



わたくしごとですが!!!!!!!!










ではなくて。。。。。







弊社で施工させていただいた筑後市和泉の『下川歯科医院』様。
第23回 福岡県 美しいまちづくり建築賞 一般建築の部
大賞受賞


1 
(写真提供 ㈲フォワード様)


サザンクス筑後前の通り沿いに。
誰もが目を奪われる別世界の空間が現れて。


設計監理を行われたのは東京都にて数々の作品を手がけてある
末光弘和+末光陽子/一級建築士事務所SUEP. 様。

私も何度かお会いさせていただきましたが、思い描かれるディテールがとても緻密なデザインで何度も驚きでした。
言葉で表すのが難しいんですが、とても素晴らしかったです。




名誉ある賞を受賞させていただいて社員一同身の引き締まる思いです。
先日、受賞式に社長が出席させていただきました。

2 

ありがとうございます ありがとうございます



2 


3 


私も施工部門に所属している時に、現場のお手伝いを。
基礎工事では断熱材を切り貼り。
幾重にも渡って折り返していく壁面の為、やり方&墨出しでは初めての経験ばかりで悪戦苦闘。
鉄骨検査にも同行しました。
住宅部門ではなかなか経験出来ないことをたくさん教わりました。

外壁には葉っぱの形のモチーフ。
配置や形状を1つ1つ図面におこして。
ものすごい緻密な作業。

考える楽しみや苦労があってステキな建物が完成していくんですよね。




お施主様、設計士様との出会いに感謝致します。
大藪組の歴史に残る建物づくりでした。

 


こんなに気持ちの良い歯医者さんだったら痛みを忘れちゃうかもしれません

院長先生もとても優しい方なので、治療だけではなく、定期検診の際にもぜひお願いします!!