FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝です☆

おはようございますほほえみ  

 

協力業者の方々はご存知かと思いますが、先日、大藪組の資材倉庫の管理をしていただいていた徳永さんが退職されました。32年間という私がこの世に誕生する前から大藪組の為に一生懸命働かれてこられましたポッ・・・

徳永さんは例えば私がギュッと抱きしめたとするとつぶれちゃいそうな感じのとても可愛らしい女性なんですが資材倉庫の重たい物を抱えたり、暑い日も寒い日も負けることなくとてもパワフルな方でした笑顔☆

現場から資材を取りに倉庫へ行き・・・ちょっと徳永さんとたわいもないお話し・・・温かいお茶を飲ませてくれたり・・・お孫さんのお話しを聞いたり・・・

工事部内ではアイドル的存在・・・倉庫へ行くと癒され・・・こんな日々が懐かしく・・・寂しくなり・・・

徳永さん32年間お疲れ様でした。そして明るい笑顔をありがとうございました顔(きらきら)

集合写真 

徳永さんを囲んでかめら 倉庫へ来た社員にたくさんの笑顔で声をかけてくれました。みんなの笑顔がそれをあらわしているかのよう・・・最後までみんなで手を振ってお別れしました。また大藪組に遊びに来てくださいポッ・・・待ってます笑顔☆

スポンサーサイト

『坂東寺庫裡・会館 落慶大法要』

  こんにちはほほえみすまいの営業室の濱です。

本日は当社で施工させていただいた筑後市の『天台宗 有水山 坂東寺 様』についてご紹介させていただきますポッ・・・

先日5月25日(日)に『落慶大法要』というご住職の就任式と庫裡(住宅部)・会館の竣工を祝う式典が行われました。この模様は後でご紹介させていだだくとして・・・まずは坂東寺様の建物紹介からさせていただきます。

 

宮大工さんの匠の技が輝く玄関です顔(きらきら)

会館1 

 

 

まさに芸術品ですよ顔(きらきら)

会館4 

 

 

玄関を入り・・・木の香りでいっぱいです。

会館2 

 

明るく広い空間・・・

会館3 

会館6 

匠の技がいたる所に表れている木の香り溢れるお寺が完成しました。私も建築中・竣工してから何度か現場を見学させていただきましたが私が見たことのないくらい大きな梁や柱が使用され、一つ一つの空間が広く天井高もあり、社寺建築のあるべき姿を見させていただくことが出来ました。勉強になりました。

 

そしていよいよ先日行われた『落慶大法要』についてご紹介します。これからの内容は参加させていただいた大藪組の小川室長よりレポートしていただきます。

 

午前9:00  稚児練り出発  門徒さん、近隣のお子さん達が昔ながらの装束をまといお寺まで練り歩きます。参加していただいたお子さんが多く、ご父兄やお坊さん、門徒役員さんで数百mの大行列になりました。クリックしてね。

houyou1  

 

こちらの写真の方がご住職様です。このような練り歩きが伝統を受け継ぎ今でも変わらず行われているんです。

houyou2 

お寺に到着ですクリックしてね。

houyou3 

 

午前10:30  晋山式  ご住職の就任式です。同宗派のお坊さん数十人が行列をなしますクリックしてね。

houyou11

 

午前11:00  落慶大法要  当社が建築させていただいた庫裡・会館の竣工を祝う儀式です。ここでありがたくも当社への感謝状をいただきましたポッ・・・ 県議の方々、師僧の方々の祝辞をいただきました。これもご住職と檀家さんのご縁やご協力の賜物であることを思います。現場担当として頑張ってこられた建築部の権藤部長、佐藤さんお疲れ様でした顔(きらきら)大藪組一同嬉しい限りです!!権藤部長は台湾まで材料の選定に行かれてました飛行機 お疲れ様でした。

大藪組を代表して石井社長が感謝状を受け取らせていただきました。

houyou12 

 

 参加者全員で記念撮影ですjumee☆camera2b

houyou4 

houyou10 

 

ちょっと・・・顔が分かりにくいですが・・・

houyou7 

 

そして祝宴が始まり・・・ 大盛り上がり・・・お酒

この宴はそれから延々と続くのであった・・・・・・・・・・笑顔☆

houyou13 

 

この日は途中で小雨がぱらつきましたが、こういったお寺のお祝いで雨が降るのは天恵・吉兆と言われているそうですポッ・・・

 

こうした地域に密着した交流を深めることで今回のような坂東寺様建築によって生まれたご縁がたくさんあり、たくさんのサポートをいただくことが出来ました。建築中ご協力いただいた皆様、ありがとうございましたポッ・・・

 

 

 

 

 

『社屋紹介』

  こんにちはほほえみ  

昨日は久しぶりの大雨で運転中、何度も浸水した箇所に遭遇しました困り顔こういう危険な場や急ぎの時に遭遇すると一人で慌ててしまう悪いクセがあって、現場監理をしてた時によく『落ち着いて・・・大丈夫やけん!』と周りの方達に助けていただいた経験を思い出します号泣

大藪組に私が入社して3年半が経ちました。入社してからずっと現場経験をさせていただいて今年の2月に営業部に異動になり大藪組の歴史や伝統を背中にこれから地域の皆さんに大藪組をアピールしていくという立場に立たせていただくようになり、ふと本社前に立って色んな思いに勝手に一人で浸ってしまいました・・・

社屋を眺め、その中で働いている社員の笑顔や真剣な眼差しをカメラに納めながら・・・

社屋1 

緑がたくさんあり、夏場は近隣の子供達がセミ採りに遊びに来てくれます笑顔☆時には社員も一緒になってセミ採りをして・・・

毎朝この場所でラジオ体操をするのですが通学途中の小学生達と大きな声で『おはよう』の挨拶。

地域に密着しているからこそ近隣の皆さんが歩み寄ってくれるのでしょう・・・感謝です。

写真の車は2台同じカラーの車両があり、リフォーム部で営業カーとして活躍中!!どこかで見かけたことありますか??

 

社屋3 

ホッと安らぐ休憩用の東屋もあります・・・ 地域の皆さんに開放しています。

 

社屋4 

玄関を開けて中へ入ると・・・ 経理・受付の方達のたくさんの笑顔笑顔☆ 私はいつも外まわりから帰って皆さんの元気な声かけや笑顔に会えると疲れがぶっ飛びますやった~♪ 癒し効果絶大!!皆さんとにかく明るい方ばかりなんですよ。工事部・営業部の社員にいつも気遣ってくれて・・・奥に見える男性は車が大好きな方なので車に関して無知の私にとっては頼もしい存在ですGTIフルート演奏が上手な方、センスのイイ陶器集めが趣味の方などなど・・・

 

社屋2 

私と宮さんがいる事務所です。その名もすまいの営業室HOME 本社前にあります。住宅に関する雑誌・カタログ・サンプル等を展示紹介しようと現在整備中・・・

 

社屋5 

事務所横の限られたスペースで宮さんが丹精込めて育ててあるトマトさんトマト&ナスさんナス毎朝お手入れを一生懸命されています。

 

社屋6  

おっきゃぁぉ たくさん実ってます食べたい・・・でもまだ青い・・・ダメダメ痛い勝手に食べたらダメです・・・痛い

ナスはやっぱり焼きナスですかねーわほー

ダメです・・・勝手に食す妄想ばかり・・・笑顔☆

私も何か育てますか!!私はスイカに挑戦してみたいですまるいスイカ 収穫したらすぐに食べられるので・・・

私がレポートするとつい食べたくなるのでトマトさん&ナスさんの成長は今後、お育て担当の宮さんよりレポートしていただきますトマト

現場担当物件☆

 昨日、私が去年の末に現場担当させていただいたお客様M様宅を訪ねてきました。最後の現場監理をさせていただいたお客様です。先日、ご自宅の新築を計画されているお客様の施工物件の案内をさせていただいのですがM様にご協力をお願いしてご自宅を見学させていただくことが出来ましたほほえみその御礼も兼ねてお訪ねさせていただいたのですが・・・

実際にお住まいになられている所、お邪魔させていただきましたHOME

 

少しだけお住まいの紹介。

M邸外観 

 設計・監理 ㈱CASE  Photo 水浩志氏

 

M様のお住まいは福岡市の設計事務所CASEさんと何年もかけてプランをされてこられました。その思いの詰まった設計図を基に大藪組が施工を担当させていただくことになりました。

 

3LDKの平屋のお住まいです。リビングの天井は勾配天井になっていて広い空間が作り出されています。インテリアコーディネーターの方のアドバイス・M様の希望をもとにダークブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気になっています。内装・建具に関すること全てがCASEさんの綿密な検討、指示のもと創造されその創造を的確に指示していただき施工を行いました。

M邸LDK 

設計・監理 ㈱CASE  Photo 水浩志氏

 

天井いっぱいにそびえたつ玄関ドア!両端をFIXガラスにし明るく広い玄関。高さがなんと2m50cm!夜照明を付けFIXガラスからもれる明かりを外から見るとステキです。

M邸玄関  

設計・監理 ㈱CASE  Photo 水浩志氏

 

大藪組でも設計・施工・監理のトータルコーディネートを行っていますが、M様邸のように他社の設計事務所さんと協力し施工を行う場合もあります。また雰囲気の違ったお住まい作りをさせていただいています。

M様ご夫婦とゆっくりお話しすることが出来たのですが、その中でお引渡し後の生活に関してお話ししたのですがご主人の施工段階からのこだわりの箇所があるのですがその使い勝手に満足されていて、お引渡し後もお会いしこのように満足していますと言っていただけることが現場担当者として嬉しく思いました。私だけでなく大藪組社員みんなが同じ思いです。お客様の満足ですという言葉をいただけた瞬間にこれからまたステキなモノを作ろうという気持ちにさていただいています。

 

最後にM様は美味しいイチゴを育ててある農家さんなんですが、いつもお邪魔する度にたくさんイチゴをプレゼントしていただいていましたいちご4私は図々しくも大喜びしてお持ち帰りさせていただいていて・・・社員みんなで美味しくいただきました。少しは遠慮というものを覚えないといけないのですが・・・うるうるM様ありがとうございました笑顔☆

『S邸現場経過報告』

 以前上棟レポートでご紹介したS邸の現場経過報告です。

 

上棟から着々と施工が進んでいます。上棟後、構造用金物の取り付けが行われましたクリックしてね。

金物 

 

オレンジの部分が白蟻防止用の薬剤を塗布した箇所ですクリックしてね。

防蟻 

 

窓の取り付けも完了です。今回S邸では防音性、水密性、気密性に優れた樹脂サッシを採用しています。樹脂と複層ガラスを組み合わせることで高い断熱性能を備えていますクリックしてね。

サッシ1 

 

天井&壁の断熱材の施工も行われています。断熱材料は『デコスドライ』 このデコスドライは新聞の古紙からリサイクルされた環境に優しい商品。乾式吹き込み工法ですので、手の届かない隅部の充填が可能で、隙間からの熱損失を防ぎ、抜群の断熱・調湿・防音性を実現。

デコス5 

デコス1 

 

実際に壁に吹き込みをしている所・・・

デコス3 

 

現場担当者自らお手伝い・・・この機械に材料を入れチューブを通り計算された施工密度で吹き込まれていきます。

デコス6 

 

大藪組には女性の現場監理者が4名在籍しています。お客様との打ち合わせを定期的に行い、発注業務・現場管理を行っています。女性ならではの目線でお引渡しまで心を込めて建築しています。

監理1 

 

私も今年の2月まで現場管理をさせていただいていましたがいつも感じていたのはお引渡しの瞬間やカギをお施主様にお渡しする瞬間はホッと安心してお施主様の嬉しそうな顔を見れたことが一番嬉しかったです笑顔私自身、力不足で至らない点も多数あったと思いますが・・・お施主様と地鎮祭が初めての出会いになり、お引渡しまで数ヶ月の間ご一緒させていただくのでお引渡しが終わってからもずっとお施主様の顔が心の中に残っています。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。